石川ラーメン データベース

 


チャイナスプーン(2006年夏に閉店しました) 住所 石川県石川郡野々市町若松町

申し訳ありません
未収録です
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜23:00
定休日 未収録
電話番号 未収録
駐車場 未収録
地図
データ最終更新日2004.12.5 (データ提供は匿名希望さん)

コメント

2004年11月15日にオープンした上海料理のお店で片町本店の姉妹店の位置づけ。
4人がけと2人がけのテーブル席でカウンターなし。
日曜昼だったが、ランチがあった。
ラーメン定食はラーメン、ライス、本日の一品、小鉢がついて780円。
定食につくラーメンは単品のラーメンと同じもよう。
ちなみに本日の一品は「鶏あげと青梗菜 旨み炒め」。
ラーメンは薄切り叉焼としなちく、なると、海苔、小口切りのねぎで、 クレソンの葉が茎ごと7cm程度の長さのものが5〜6本入っていて アクセントになっているが、こういうのはあまり例が無いように感じる。
背脂も少し浮いていた。
麺は少し透明がかった中太麺ちぢれ弱。表面はつるつるしているタイプ。
スープはというと、メニューには「豚肉、豚骨、鶏がら、干し海老、玉葱、山海の乾物等の澄んだダシです」と書いてあり、 確かに澄んでいたものの、少し昆布系でダシをとったような(でも中華だよね、ココ)醤油味で、 動物系の味は感じられなかった。
780円の定食としてはなかなかの線。3種類くらいの定食があった。
ラーメン13種類。上海料理は30種類程度。

(2004.11.28.匿名希望さん)
 
ラーメン  
 

メニュー

「ラーメン単品メニュー」
ラーメン\550(東京中華そば)、 霜降りラーメン\680(背脂、野菜入り、スープこってり)、 坦々メン\780(本場造りのシビレ辛い)、 チャーシューメン\800(やわらか叉焼)、 四川ラーメン\700(30年前の激辛!全国区の元祖味)、 ねぎラーメン\780(人気全国区)、 肉(べに焼)ラーメン\850(野菜入りこってり)、 味噌(焼き)ラーメン\780(香ばしくてだし濃厚!)、 ふかとろラーメン\900(気仙沼直送!コラーゲンたっぷり)、 もやしラーメン\780(もやしたっぷりパリパリ炒めのせ)、 上海辛味冷やしメン\780(別名、上海特急!激辛カラシ和え)、 五目(とろみ)ラーメン\800(悠々のロングセラー)、 冷しラーメン\780(なつかしい味)
餃子\300、 海老餃子\480
(総額表示2004.11.28. by 匿名希望さん)



チャイナハウス
(ちゃいなはうす)
住所 石川県金沢市天神町1-14-18
営業時間 11:00〜14:30 17:30〜22:00
定休日 火曜日
電話番号 076-261-3940
駐車場 お店まわりに6台ほど可能
喫煙環境 不明
地図
データ最終更新日2011.03.06.
(by taka)

コメント

昔からある中華料理店。
狭い道路の向かい側には悟空がある。
気難しそうで寡黙な御主人と、愛想のいい奥さんの御夫婦で営業している。
カウンター8席、椅子のテーブル席一卓、小上がりには四人用のテーブルが二卓ある。
ある本には迎賓室なる個室もあると書いてある。
ラーメン屋ではなく、学生街の中華食堂と云った方がいいかも知れない。
\300円と云う価格は恐らく金沢では最低価格。
大した期待はしていなかったものの、業務用のスープではないらしいことが伺える。
野菜のたっぷり入った旨味と甘みが感じられる優しいスープ。
胡椒をかけるのがもったいなく感じられる。
ストレートな麺なので、スープの絡みはやや物足りなく感じるが、そこはスープを啜ればよい。
これにチャーハンをつけても合計金額は\700。
ランキングサイトで上位に入る理由もわかるような気もする。
チャーハンは懐かしい家庭の味。
量もたっぷりとあるので、私は半分しか食べることができず、残りは持ち帰った。
この辺も中華料理店なので、遠慮なくお願いすることができた。
コンパにも使える学生街のお店。
なくなって欲しくない一軒だ。
(2011.03.04. by taka)

 
ラーメン(\300 2011.03.04 by taka)   チャーハン(\400 2011.03.04 by taka)
 

メニュー


(総額表示2011.03.04. by taka)
 

 


中華そば チャーシュー軒
(ちゃーしゅーけん)2016年6月ころ閉店しました
住所 石川県金沢市諸江町丁306-12
アルプラザ敷地内
営業時間 11:30〜14:30、17:00〜22:00
定休日 無休
電話番号 076-222-8155
駐車場 アルプラザ駐車場に可能
喫煙環境 灰皿常備
地図
データ最終更新日2010.01.16 (by taka)

コメント

アルプラザ諸江店の駐車場内、カラオケのシダックスに隣接している。
来店時、日曜日の昼過ぎでもありほぼ満席状態。正油ラーメンを注文。
上層にコッテリした脂の浮いている濁った醤油系ラーメン。
麺は黄色の平打ち麺でツルツル感がある。
チャーシューは確かにしっかり味付けされたものであるがシーチキンのような歯応えだった。
ランチタイムサービスもあり、ライス無料やセットメニューもお得である。
(2003.9.10. by tera)

2003年末からメニューの主力が味玉ラーメンに変わった。
このラーメン、食べる度に味が変わるような気がする。また、今回はラーメンがぬるかった。
麺は八番の太麺とよく似ている。
お昼時にはライスかおかゆがサービスされる。
このサービスのライスにも「のりたま」がかかっているので、八番と何らかのつながりがあるようにも思えるが、不明。
チャーシューは厚切りだが、今回のものは外側が硬く、中身はボソボソだった。
てらさんによれば、ここはがつんこらーめんや金澤来々軒と同系列との事である。
メニューは未だに税抜き表示なので注意。
(2004.08.22. by taka)

かなり以前に改装して小上がりが四席設けられた。
また、十数時間煮込んだコラーゲンたっぷりのスープに変わったことを宣伝している。
店員(おそらくバイトさんたち)の接客が悪いので敬遠していたが、久しぶりに訪問してみた。
やはり店員に活気はなく、席について暫くたっても全く注文を取りに来ない。
すぐそばの席に後片付けに来た店員が気が付くかと思っても、全く知らん顔。
ついにこちらから声をかけて注文をお願いすることになった。
はじめはスープが変わったラーメンをと思ったが、冷たいメニューに目がとまり、 「冷たいラーメン」を注文。
今回はあまり待たずに「冷たいラーメン」がやってきた。
盛岡冷麺と云うものを食べたことがないのでわからないが、おそらくそれに類似したものだろう。
ほのかに酢の味のする黄色みがかった冷たい透明なスープに細いストレート麺。
その上に薄切りのチャーシュー、湯がいて冷したキャベツ、トマト、錦糸玉子、きくらげ、きゅうりが載っている。
抵抗のない酢の香りがするスープをはじめ、全体が冷たいので、暑い中でもつるつると喉を通る。
麺の歯応えもいい。
帰りに厨房を良くみると、冷し中華はこのスープがたれに変わっているだけの物らしいことがわかった。
立て看板によれば、冷し中華の麺は自家製麺とあるので、この細麺もそういうことらしい。
店員がちゃんとした応対をしてくれれば、もう少し寄ってみようという気持ちにもなるのだが。
(2006.07.23. by taka)

冬季限定のみそらーめんが出た。
白味噌が中心になっているブレンド味噌味はやや甘味があるものの、調和の取れたもの。
たっぷりのもやしが中心に盛られる。
やや薄めではあるが、大きなチャーシューが三枚。
脂身と赤みのバランスも良く、味付けもらーめん全体のバランスを崩さない。
添え物のきくらげの噛み応えが変化を与える。
黄身がとろける味玉の少し強めの味付けもいいバランスが取れている。
丸断面ストレートの卵麺は普通の太さ。
噛み応えにもう少し存在感があれば、さらにいいのだが。
全体にバランスの取れた味噌らーめんで、美味しくいただいた。
しばらく敬遠していたものの、これならもう少し頻繁に食べてみたいと思う。
ただし、店内の接客には未だに不満がある。
店内の雰囲気は少しは改善したものの、未だに引き締まった空気は感じられない。
(2006.12.16. by taka)

前回の訪問から三年が経った。
多くのメニューが変わったらしい。
主力はゴマのままなので、これを注文。 店員の対応は世間並み。
スープにはゴマの風味が漂うが、舌触りもあっさりとして、以前のものとはかなり印象が異なる。 中心には大きなチャーシューが三枚。
厚みもそれなりで、噛み応えも充分に味わえる。
黄身がとろける味玉の少し強めの味付けもよく、これは以前のまま。
全体に良く纏まったラーメンで、もう少し頻繁に食べてもいいと感じた。
ただし、食事中に傍でタバコを吸われると、折角の味も台無しに感じる。
せめて分煙にして欲しいものだ。 (2010.01.09. by taka)

 
正油ラーメン(\580・税別, 2003.9.10. by tera)   味玉ごま味噌ラーメン (04.08.19. by taka)
 
 
冷たいラーメン(\750・税別, 2006.07.23. by taka)   みそ味玉らーめん(\680・税別, 2006.12.16. by taka)
 
 
ごまラーメン(\680・税別, 2010.01.09. by taka)  
 

メニュー



(税抜き表示 2010.01.09)



2004.08.22のメニューは こちらです。
2006.07.23のメニューは こちら こちらです。
2006.12.16のメニューは こちらです。



中国料理 ちゃんどーる 住所 石川県羽咋郡志賀町高浜町ノ319-2
営業時間 11:30〜14:00 17:00 〜21:30
定休日 火曜日
電話番号 0767-32-3482
駐車場 お店前に5台程度可
地図
データ最終更新日2006.06.11.
(データ提供はしゃも☆ねぎ/匿名希望さん)

コメント

志賀町高浜で、巌門へ向かう道の海岸線沿いに2005年4月にオープンしたという中国料理店。
カウンター5席、テーブル席2卓。
隣には「ラーメン和」、向かいには歴史ある「ドライブインさざなみ」、その隣には「ジルゾー」という 店名のイタリア料理店を建築中で、こんなところに和・洋・中が集まったことに面白く思う。
さて、「ちゃんど〜る」のメニューは全部で60種類以上。麺類は13種あって、比較的安め。
その中で「エビらーめん」を頂いた。
上の具は野菜あんかけ風で、主役の海老は5個で白菜、ネギ、にんじん、マッシュルーム、 キクラゲ、筍、チンゲン菜で具が8種類あるので八宝菜に似ているのかも知れない。
海老はもう少しプリプリ感を出すべく一工夫がほしい。
麺は中太の黄色い卵風麺である。(卵麺だと嬉しいが)スープは塩ベースで透明、胡椒が少し効いていたが、 中華の平均的な味からみると薄味といえよう。
エビらーめんが麺類の中で一番高いがそれでも700円と安い。
ランチ時は750円の定食が3種類あり、定食を注文している客が多く目をやると、こちらにも魅力を感じた。
(2006.6.1 by しゃも☆ねぎ/匿名希望さん)

 
エビらーめん  
 

メニュー


(総額表示2006.06.01. by しゃも☆ねぎ/匿名希望さん)



Champion Curry Noodle
(ちゃんぴおんかれーぬーどる)
住所 石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区(イオンモール新小松内)
営業時間 10:00〜22:00
定休日 イオンモール新小松店に準じる
電話番号 0761-48-4667
駐車場 イオンモール駐車場
喫煙環境 未調査
地図 bingの地図
公式HP こちらです
データ最終更新日 2017.05.07.
(by taka)

コメント

金沢カレーの雄、チャンピオンカレーが満を持して2017年3月24日に開店したカレーラーメン専門店。
イオンモール新小松内一階のフードコートの一番奥、向かいにはチャーシュー屋武蔵がある。
メニューには端麗と濃厚の二種類が用意されている。
店員に尋ねると、ラーメンの気分なら端麗、カレーの気分なら濃厚とのこと。
迷わずに端麗を注文した。もちろんLカツは忘れない。
出てきたのは勿論カレーラーメン。
スープにカツが沈んでいる。
一口スープを啜ると「この味、ありかも」
カレー味の中にもスープ自体の味がわかる仕掛けになっている。
これに香味野菜と魚粉の味わいが加わり、
単にチャンカレのご飯を麺に替えたものではないことがわかる。
辛いスープに生の玉ねぎは良いアクセントとなっている。
金沢カレーお約束のキャベツもきちんと入っているあたりはこだわりが見える。
カツもそのまま入っているが、ラーメンに入るとなると、醤油味の方が良いような気もする。
ランチタイムにはライスのサービスがあるので、お腹に余裕のある方はどうぞ。
蛇足ではあるものの、
個人的には観光客の集まるところの方がインパクトは強うのではないかと思うのだが・・・
(2017.04.12. by taka)

 
Lカツカレーラーメン(\1050 2017.04.12 by taka)  
 

メニュー


(総額表示2017.04.12. by taka)

(総額表示2017.04.12. by taka)

(2017.04.12. by taka)

(2017.04.12. by taka)
 
 



 

中華屋
(ちゅうかや)
住所 石川県金沢市玉鉾1-177
営業時間 18:00〜03:00 a.m
定休日 水曜日
電話番号 076-292-7531
駐車場 お店前に3台+COOP側に数台確保
地図
データ最終更新日2005.01.04
(データ提供は匿名希望さん)

コメント

カウンター6席程度、テーブル3席程度。オープンな厨房で広くみえる。
仕切り兼用で棚が厨房の中央に置かれ、お酒や皿などが並んでいるが、 両面から取り出せるようになっているため料理をしている裏側まで棚越しに見える。
「お色気がなくてすみません!」と看板に書いてある通りで、夜に行ったが男手二人。
注文時や小皿の使い方を聞いた時の対応など頷く程度で愛想が無いが、機嫌が悪いわけではない。
他のお客さんが美味しいと褒めたときには笑顔で答えていた。
干渉がない分、却ってこの空間が心地よいとさえ感じる。
店内には調理中の鍋から香草系の香りが広がっている。
スペアリブラーメン800円を注文。
具は白菜、キクラゲ、たけのこ、にんじん、ニンニクの芽、焦がし玉葱、そしてメインのスペアリブである。
鷹のつめが入りピリ辛である。これらの具はかなり柔らかく、シャバシャバに近いあんかけ風になっている。
濃い醤油色のスープはこのあんかけがまざり、翌日になっても旨みを忘れないほどの印象を与えた。
麺は細麺の弱ちぢれで、淡い黄色で透明がかった多少ゴム質タイプ。
ゴム質といっても固くなく、茹で加減の為か柔らかい。スペアリブの塊は4つほど。
八角の味付けはすぐ分かる。
他のメニューのこだわりに比べて、このスペアリブは何か物足りない。
お肉自体が固いためかも知れない。
餃子も頂いたがこれは旨い。
(2004.12.28. by 匿名希望さん)
 
スペアリブラーメン  
 

メニュー

野菜ラーメン(\580)、タンタンメン(\680)、あさりラーメン(\680)、チャーシューメン(\710)、 スペアリブラーメン(\800)、海鮮ラーメン(\950)、
その他中華メニュー多数。
(総額表示2004.12.28. by 匿名希望さん)

 



チェンマイ
住所 石川県金沢市片町1-12-12(コスモス片町、地下一階)
営業時間 平日は11:30〜02:00 a.m.
定休日 未調査
電話番号 076-未調査
駐車場 なし
地図
データ最終更新日2006.12.23.
(by taka)

コメント

アパホテル片町の真裏にある飲食店ビルコスモス片町の正面階段を降りると、 扉を開けたオープンスペースからすでにチェンマイらしい。
2006年11月28日に開店したエスニックカフェ。
テーブルは店舗共有部分も含めて15ほど。
もちろん、ドリンクメニューは充実している。
細い麺はビーフンほどで、太いものでも普通の太さの中華麺程度と云う説明を受ける。
麺とスープ、どの組み合わせでも\300とは嬉しい。
お勧めだと云う卵の麺とタイしょうゆスープの組み合わせを注文。
半チャーハンを一緒に注文しても\600なので、お昼としてはお得感がある。
フリートッピングで色々なものを自由にチョイスできるが、デフォルトでもやし、ネギ、 チャーシューはついてくるので、それほど不自由はしない。
出てきたラーメンはいたってシンプルなもの。
やや甘めのあっさりスープにごく普通の縮れ麺。
茹で加減はやわらかめ。
チャーハンはしっとり感が少々強い。トマトが入っており、ほのかなすっぱさを感じる。
これがタイ風かと思いながら、ちょっと変わった味を体験した。
このカフェのタイ風ラーメン、 アルコールを飲んだ後の麺類程度の位置づけでいいような気がする。

(2006.12.23. by taka)

 
卵の麺+タイしょうゆスープ  
 

メニュー


(総額表示2006.12.23. by taka)
 



ちりめん亭 (金沢みなみ店)
(ちりめんてい)2006年に閉店しました
住所 石川県金沢市八日市1-766
営業時間 11:00〜24:00
定休日 年中無休
電話番号 076-245-1035
駐車場 お店前に10台ほど可能
地図
公式HP PC用
携帯用はhttp://chirimentei.jp
データ最終更新日2005.9.10.
(by taka)

コメント

モスグループ(株式会社モトス)が展開するチェーン店。
以前は柳橋町にも店舗があったが、現在では金沢ではこの一軒のみ。
店名は変わらないものの、数ヶ月前にプチ改装し、定食、ラーメン、中華の看板に変わり、メニューも変わった。
もちろんラーメン抜きの定食メニューもある。
メニューの一番上にある金沢野菜ラーメン(塩味)と半チャーハンのセットを注文。
ほとんどのお客さんがセットメニューを食べているようだ。 麺を茹でる係りと、中華鍋を握る調理主任ははっきりした分業体制。
調理主任が細かく気を配り、女性店員は(マニュアル教育の成せる業か)元気よくこまめに働いている。
あまり待たずにラーメンが出てきた。
野菜はもう少し熱が通ったほうがいい程度の硬さが残る。
野菜の量はそれほど多くないので、敢えて野菜ラーメンと名乗るほどのものか考えさせられるが、 普通のラーメンには野菜は全く乗っていないので、そういった意味での野菜ラーメンと考えればいいかもしれない。
やや濁ったスープは醤油と言って良いほど褐色がかっている。
塩味は適度で、野菜をいためた汁もどんぶりに入るので、焦げの香りがついている。
麺は多加水完熟麺。細い平打ちで縮れも細かい。この舌触りは好みの分かれるところかもしれない。
また、私のラーメンは麺の一部が解れておらず団子になっていた。もう少し丁寧に茹でてほしいところである。
やや遅れて出てきたチャーハンは油がベトつくことなく、バラケ具合も良好。
味は全体に薄めで、ラーメンの味わいを邪魔しない。
全体に特に強いインパクトはなく、おなかいっぱいになるセットメニューがあるチェーン店との 位置付けでいいのかもしれない。
この野菜ラーメン、なぜ金沢の名前がつくのかは謎のままお店を出た。
(2005.09.05. by taka)

 
野菜ラーメン(塩)  
 

メニュー








(総額表示2005.09.05. by taka)



陳麻家 片町店
(ちんまや)2006年秋に閉店しました
住所 石川県金沢市片町1-1-20
営業時間 11:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 無し?
電話番号 076-262-7523
駐車場 なし
地図
データ最終更新日2005.11.06.
(by taka)

コメント

ベンチャー・リンクが展開するライセンス事業。 直営店もあるが、片町に開店したのはライセンスによる店舗。
サラリーマン層をターゲットとした、本格四川の麻婆豆腐と担々麺の専門店で、 四川山椒や各種調味料を絶妙なバランスで配合し、 美味しさを感じることができるギリギリの辛さを演出しているとのこと。
2005年11月01日に開店したばかりのお店で、お昼には店員が出て呼び込みをしている。
中は明るく清潔。店員たちの元気もいい。二箇所にあるカウンターが十数席、テーブルが六席ある。
席につくとすぐに水が運ばれ、陳麻飯と坦々麺が薦められる。
「三度食べて頂くと病み付きになります」との触れがつく坦々麺を注文。
あと30秒と云う声のすぐ後に坦々麺が運ばれてきた。
「お味が濃くて辛いときには薄めることもできますので・・・」と云う店員の声に少し警戒する。
見かけはごく当たり前の坦々麺。スープを一口すすると「辛い」。ごまの香りは辛さの陰に少し控えめ。 甜麺醤のこくなのだろうか、化学調味料とは異なった(?)独特の味わいがある。
麺は細いストレート。博多ラーメンの麺を髣髴とさせる。
ストレート麺なのだが細いために麺同士の隙間にスープが保持され、 麺を食べていてもスープの味は薄まることがない。
あっという間に食べ終え、スープもかなりいただいたが、思ったほど汗はかかなかった。
アンケートに答えると次回から使えるクーポンがもらえる。
会計時に「お味はいかがでしたか?」
「美味しかったですよ」と答えると、すかさず返す言葉は
「三度食べて頂くと病み付きになりますのでよろしくお願いします」

(2005.11.03. by taka)

 
坦々麺    
 

メニュー


(総額表示2005.11.03. by taka)

 


店名 ちりめん亭 金沢ひがし店 【閉店】
住所 石川県金沢市柳橋町丙1−1
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無休
電話番号 076−257−6760
駐車場 広い駐車場あり
地図
コメント 【閉店しました】
 

 
    鶏ネギラーメン

 


 

店名 ちゃーしゅう一番 矢作店 【閉店】
住所 石川県石川郡野々市町矢作1−142
営業時間 11:00〜15:00
17:00〜24:00(土日祝は11:00〜24:00)
定休日 無休
電話番号 076−248−0448
駐車場 20台以上可能
地図
コメント 【閉店しました】
野々市町は矢作3丁目交差点の角にお店がある。店名からしてもチャーシューが売りのようだ。
店内は結構おしゃれな雰囲気でカウンター、そしてテーブル席が多め。メニューを見るが結構単価が高い。
ラーメンのスープは塩・とんこつ・しょうゆ・みそから選べる。個人的にはこういったお店は好きではないが、
一番でているのは「しょうゆ」とのことだったので「しょうゆ+ちゃーしゅー」で注文。
出てきたラーメン、具にはメンマ、ノリ、ネギは青ネギと白髪ネギ、そしてチャーシュー。
スープは魚介系の風味が強すぎるくらい。麺は結構シコシコ感がある縮れ麺。
チャーシューで注文したがお肉は3切れのみ。肩ロースを低温で仕上げたものとのことだが、
チャーシューと普通のラーメンの価格の差が200円。この味、価格差では満足できない。
野々市町鶴来町に続いての支店を出したようだが、出すには少し早すぎたのかも、と思ってしまう。

(2003.3.12)
 

 
    ちゃーしゅう麺・醤油(880円・税別)
メニュー らーめん(680円) ねぎらーめん(780円) ちゃーしゅう麺(880円) ねぎちゃーしゅう麺(980円)
全部のせらーめん(1080円) 一番炒飯(780円) メンマ100円 煮玉子(100円) ギョウザ(280円)
大盛ギョウザ(480円) ちゃーしゅう(380円) ごはん(100円) 他 セットメニューあり

 




中華レストラン 珍竜
(ちんりゅう)
住所 石川県小松市園町ホ-117-1
営業時間 平日は11:00〜15:00、17:00〜22:00
土日祝は11:00〜22:00
定休日 月曜日
電話番号 0761-21-4109
駐車場 お店前と裏に駐車可能
喫煙環境 灰皿常備
地図
データ最終更新日 2012.03.27.
(by taka)

コメント

小松消防署のすぐそば。
いかにも中華屋さんと云う店舗がある。
どうやら家族経営らしいお店。
お客さんが次々と入ってくる。
常連さんが多いようで、地域密着型のお店と云った印象だ。
注文の声の多いのはチャーハンあるいは餃子とのセット、そしてタン麺。
迷った末にチャーハンとラーメンのAセットを注文。
小チャーハンが先に運ばれ、しばらくしてからラーメンが配膳された。
スープは中華スープのもとからではなく、きちんととっているらしく、寸胴から網で濾して注がれる
透き通った中華スープ風だが、優しい味わいがある。
しかし、少々胡椒の量が多く、折角の繊細な味が隠れていく。
ストレート麺の歯応えも良く、ツルツルと喉を通る。
チャーハンの味付けは控えめで、懐かしい味がする。
一緒に入った同僚は餃子とのセット。
こちらもかなり美味しかったとか。
そういえば、看板にも「手作り餃子」と出ていた。
今度来る機会があれば試してみたい。
(2012.03.25. by taka)

 
Aセットのラーメン(2012.03.25 by taka)  
 

メニュー


その他、単品多数 (総額表示2012.03.25. by taka)

(総額表示2012.03.25. by taka)
 
 

 

 

 

 

 

戻る

TOP