石川ラーメン データベース




ちゃーしゅうや 武蔵
(ちゃーしゅうや むさし)
住所 石川県金沢市諸江町30-1
アルプラザ敷地内
営業時間 平日11:00-22:00
金土祝前日のみ23:00まで営業
定休日 年中無休
電話番号 076-256-5539
駐車場 アルプラザ駐車場に可能
喫煙環境 禁煙/font>
地図
オリジナルHP ここからどうぞ
データ最終更新日 2018.01.03
(by taka)

コメント

新潟発祥であちこちに展開しているチェーン店。
アルプラザ敷地内のチャーシュー軒跡を改装して2016年7月21日にオープンした。
カウンター7席、テーブル7卓のお店。
看板メニューはからし味噌ラーメン。
これに味玉をつけて注文する。
間もなくどんぶりの中央にからし味噌の載ったらーめんが配膳された。
スープは白みそを中心にブレンドされたもので、やや甘めの味わい。
からし味噌を溶かしながら頂くと、からみが良い感じで口の中に広がる。
コシのある平打ち麺との相性もいい。
自慢のチャーシューはトロトロで適度な味付に感じる。
玉子の黄身はトロトロなので、スープに落とさずに麺に絡めて頂く。
これならこれからも通いたくなる。
次は何を頂こうか。
(2016.07.30. by taka)

二回目の訪問なので一回目とは違ったメニューを、
と云うことで、醤油ラーメンに味玉をトッピングして注文。
褐色に澄んだスープは鰹節の風味が漂う優しい味。
これに絡む麺の歯応えもいい。
期待しながら食べ進んでいくと、
柔らかいチャーシューの味付けが甘く感じる。
味玉の黄身もずいぶんと甘く感じる。
前回は辛味噌の味に隠れていたのだろう。
スープの味でこんなにも味わいが変わるものかと驚いた。
治部煮をはじめとして、甘い味付けを好む人の多い金沢なら、この醤油味もいいのかもしれない。
(2016.08.27. by taka)

ブラックのPOPに心惹かれたが、やはりこのお店は味噌。
煮玉子つきでお願いした。
出てきたからし味噌味玉ラーメン。
あれ、何か違う・・・
海苔なんてあったっけ?
玉子の感じも違うな・・・前回は丸のまま出てきたことを写真で確認。
どうやらいろいろと進化しているらしい。
味噌味の甘みも強めに感じる。
からし味噌を溶きながら食べるとちょうどいい感じだ。
少々残念なのは少し温めに感じたこと。
もっと熱々なら味わいも変わったのではないかと思う。
(2017.06.03. by taka)

からし味噌を煮玉子つきでお願いした。
タイミングが悪かったのか、出てくるまでに25分かかった。
午後の約束の時間には間に合わなくなった。
バランスのとれた味噌味はそのままで、やや甘口。
麺のモチモチ感はいい。
以前も感じたことだが、煮たまごとチャーシューの味付けが甘い。
もう少し熱々のラーメンが良いな。
味玉が加わっても50円なのは嬉しいが、税抜表示。
いざ税込みで支払いとなると値段は少々高く感じる?
時間に追われているときには、ラーメン店はパスかも?
(2017.12.16. by taka)

 
からし味噌味玉らーめん(\853 2016.07.30 by taka)   味玉らーめん(\799 2016.08.27 by taka)
 
 
からし味噌味玉らーめん(\853 2017.06.03 by taka)   からし味噌味玉らーめん(\853 2017.12.16 by taka)
 

メニュー




(税抜表示2016.07.30. by taka)

(2016.07.30. by taka)
 
 



特製ラーメン 武蔵丸
(とくせいらーめん むさしまる)
2017年5月に閉店しました
住所 石川県金沢市下堤町34-2
営業時間 11:00〜23:00
定休日 未調査
電話番号 076-232-2234
駐車場 なし
喫煙環境 不明
地図
データ最終更新日2015.05.10.
(by taka)

コメント

近江町市場の端のバス通り。
以前まで牛丼の吉野家があった店舗に2011年4月11日に開店した。
カウンター11席、四人用のテーブル三卓、六人用のテーブル一卓のお店。
メニューのトップにある特製ラーメンの味玉入りを注文。
どの特製ラーメンもお肉がたっぷりですと云う宣伝文句。
出てきたラーメンの表面は薄切りのチャーシューで覆われ、その上にねぎとメンマが載る。
この見てくれは藤のものに似ている。
褐色に濁ったスープは豚の味が鶏の味に勝る。
くどくもなく、しっかりとした味わいがある。
醤油に秘訣があるらしく、少々甘みは感じるが受け入れやすい味だ。
ただし、中央に辛味が載っているので、これを崩して混ぜた途端に味が変わる。
麺は普通の太さで角断面のストレート。
噛み応えはいいが、なぜかストンとした印象を受ける。
食べ終えたあとに、暫く醤油だれの甘みが残るような気がする。
場所柄か晩酌用のメニューもあるので、仕事帰りに一杯やって〆のラーメンもおつなものかも知れない。
(2011.05.03. by taka)

ゴールデンウイークも最終日だが、近江町市場にはまだ多くの観光客がいる。
場所のせいか、私が入店した時には英語を話す老年の団体がカウンターの片側を占領してラーメンを啜っていた。
日本のラーメンもすっかり国際的な認識を得た感がある。
気が付くと4年ぶりの訪問で、メニューにもかなり変化があったようだ。
金沢らーめんとの記載がある加賀野菜特製正油を注文。
数種類の野菜の山が中央にあり、加賀レンコンのてんぷらと筍が載せてある。
これが加賀野菜。
これだけで金沢らーめんとは少々引いてしまうが、観光客向けと割り切った方がいいだろう。
スープは醤油味で豚と鶏の味が主なスープ。
癖もなく、万人受けするものとなっている。
野菜はそれなりの量があり、食べ応えもある。
売りのチャーシューの盛り方が内灘の藤に似ているのは気のせいだろうか。
メニューには掲載していないが、最もシンプルな中華そばは税抜きで490円とお得だ。
(2015.05.06. by taka)

 
特製味玉醤油ラーメン(2011.05.03 \700 by taka)   肉と加賀野菜らーめん(2015.05.06 \842 by taka)
 

メニュー


(税抜表示2015.05.06. by taka/税込み価格は小さなカッコ内に記載されている)
2011.05.03. (総額表示 by taka)のメニューは
こちらこちらこちら
 



越後秘蔵麺 無尽蔵 かほく家
(むじんぞう)
住所 石川県かほく市内日角13-1
イオンかほくショッピングセンター 2F
営業時間 10:00〜22:00 (L.O.21:30)
定休日 無休
電話番号 076-289-1681
喫煙環境 禁煙(すぐ近くに隔離された喫煙コーナーあり)
駐車場 お店周りに3300台
地図
データ最終更新日2008.11.06.
(by taka)

コメント

喜多方ラーメン蔵などを展開する 株式会社キタカタの直営店として 2008年10月28日にイオンかほくの オープンと同時に開店した。
2階にあるダイニングパークの一店。
調理場と会計のみで、客席はすべての店舗共通の広いフロアー。
早速、スタンダードな醤油を会計で頼むと、背脂の量を訊かれる。
カロリーを気にして、あっさり(少なめ)で注文。
レシートと、順番待ちの呼び出し機を手渡される。
受け取りカウンターでコップをもらい、共同テーブルの柱の影にある冷水器で水を入れる。
ややあって、呼び出し音に応じてラーメンを取りにいく。 大きな逆円錐形のどんぶりで、厚みもあるので、熱々のスープも冷えにくい。
スープの一口目に感じるのは自慢の鶏味ではなく、柔らかな魚介系の味。
ベースの鶏味は他の味と調和しており、全体としては少々甘め。
この甘みは「金沢系しょうゆ」味に似ている。
太目の麺は角断面でやや縮れがかかっている。
コシもしっかりとしていて、ツルツルの食感もいい。
太いメンマ、味も適度についた味玉。
多くのチェーン展開で洗練された味なのだろう。
女性にも受けそうな味に感じた。
できれば集合店舗ではなく、個別店舗で落ち着いて食べてみたい。
(2008.11.06. by taka)

 
醤油(08.11.06 by taka \600)  
 

メニュー

今回は撮影に失敗しました。

(総額表示2008.11.06. by taka)



むてっぽう
(むてっぽう)
住所 石川県金沢市直江町イ18-1
営業時間 11:00-15:00、17:30-23:00
定休日 無休
電話番号 076-238-7022
駐車場 お店前に18台可能
喫煙環境 灰皿なし
地図
データ最終更新日 2018.10.07.
(by taka)

コメント

問屋町近く、「うどん大喜」だった店舗を改装して2018年7月24日に開店した。
富山に本店を持つ有限会社ヌードルチェーンSAが富山県に三軒、池袋に一軒を経営する。
フランチャイズにて加盟店を募集している。
今回の金沢店はむてっぽうのHPには未だに記載されていない。
これはフランチャイズを意味するのかも知れない。
カウンター14席、4-6人用テーブル6卓のお店。
入り口の自販機で食券を買い、中待ちへ。
一生懸命探すが、味玉の食券がない。
ようやく席に座り、落ち着いて見渡すと、30円以上の募金で味玉が提供されている。
もちろん30円を払って席に持ち帰る。
何処の何のための募金かは明示されていないので、釈然としない。
お冷もセルフサービス。
ラーメンどんぶりは事前に充分に温められ、熱々の状態のラーメンが配膳された。
ラーメン全体に魚粉が浮くスープを口に入れると火傷しそうな熱さ。
せっかくたっぷりの素材を使ったというスープだが、この熱さとたっぷりの魚粉のためにその労作を味わうことが出来ない。
たっぷりのネギの下にはもやしが隠れている。
縮れた太麺の噛み心地は良い。
口の中ではようやくスープの味わいが広がる。
濃厚で、しっかりとした味だが、魚粉が少々うるさい。
中まで火の良く通った煮玉子にも魚粉がまぶしてある。
折角のチャーシューもスープの熱さと濃い味、そして魚粉の味に隠れて印象が薄い。
次は味噌味に挑戦してみたい。
(2018.07.28. by taka)

この日は「みそ」と固く心に決めて入店。
自販機で食券を購入して席へ。
混んでいるので配膳までしばらくかかった。
たっぷりのスープでチャーシューとネギ以外は見えない。
湯気からは胡桃の香りが立ち上る。
しかし、スープの前面に出るのはにんにくの味。
もちろんベースは複雑な味噌味。
これが中々いい感じだ。
熱々なのは前回経験済みなので、用心して口の中のやけどを回避。
麺はやはりモチモチ感たっぷりで、噛み心地もいい。
濃い目のスープと太い麺のバランスもいいのだが、
薄味の好きな方は薄味用スープを頼んだほうがいいかもしれない。
(2018.09.04. by taka)

 
醤油ラーメン(2018.07.28.\700 by taka)   みそラーメン(2018.09.04.\700 by taka)
 

メニュー


(総額表示2018.07.28. by taka)

(2018.07.28. by taka)

(2018.09.04. by taka)
 
 

 

店名 ラーメン 無庵 (むあん) 【閉店】
住所 石川県石川郡野々市町扇が丘37街区1
営業時間 11:30〜14:00
18:30〜1:00
定休日 不定休
電話番号 076−248−2141
駐車場 可能
地図  
コメント

(2003.2.21)
 
     
     

 


 

 

 

戻る

TOP